FarCry5やゴーストリコンなど大作を(ほぼ)500円でゲット【UBIゲームセール】2021年6月22日まで

2021年6月22日までUBISOFTでセール実施されています。

今回プロモコードをうまく使うとかなりお得にゲームが買えますので、ご紹介したいと思います。

 

f:id:fog-san:20210613110149p:plain

 

1,480円以上のゲームがコード入力で1,000円引き

今回、プロモコード「FORWARD」を購入時に入力すると1,000円引きとなりかなりお得にゲームを入手することができます。ただし、条件があり1,480円以上の購入金額が対象となります。

 

今回セールでビックタイトルゲームが1,480円より安くなっているものが下記で、単品では1,000円引きが適用できないです。

 

f:id:fog-san:20210613111236p:plainf:id:fog-san:20210613111254p:plainf:id:fog-san:20210613111348p:plainf:id:fog-san:20210613111423p:plain

 

1,480円未満のゲームを更に安く購入する方法

実はカートにある合計金額が条件適用になるため、安いゲームやスキンなど含めたDLCを併せて購入することで、1,480円以下のゲームでも1,000円引きを適用することができます。

 

しかも、このクーポンは何回でも使えるので、複数のゲームをまとめて買うのではなく分けて買うことでもっとお得になります。賢くゲームを買いましょう。

 

おススメの組み合わせ

他にもベストな組み合わせあると思いますが、できるだけ購入したゲームのDLCと組み合わせたたり、シーズンパスなどを別購入することでお得感はあるかなと思っています。参考にしていただき、お得にゲームを購入していただければと思います。

  • GHOST RECON BREAK POINTが551円。ゴールドエディション相当を1,135円。
    165円のゲームと組み合わせると551円で購入できます。更にYEAR 1 PASS(1,584円)を単独購入でクーポン適用584円。ゴールドエディション相当が合計で1,135円で購入できる計算となります。
    f:id:fog-san:20210613111254p:plainf:id:fog-san:20210613113408p:plain
  • FarCry5 デラックスエディション相当を518円。ゴールドエディション相当を1,003円。
    デラックスパックDLCと組み合わせることでデラックスエディション相当に。
    更にシーズンパス990円に330円と165円のゲームを併せると合計1,485円でクーポン適用485円で購入できるので、トータル1,003円でゴールドエディション相当が購入できることになります。購入を2回に分けてクーポンを適用することで、かなりお得になります。
    f:id:fog-san:20210613111423p:plainf:id:fog-san:20210613113955p:plain
  • Devision2が518円
    330円のゲームと組み合わせると518円で購入できます。
  • f:id:fog-san:20210613111348p:plainf:id:fog-san:20210613115947p:plain

 

ズームエフェクトの使い方【DaVinci Resolve 17】

今回はズームエフェクトの使い方をご紹介します。

 

ズームエフェクトを使うことで、見せたい部分を強調させ分かりやすく表現したり、より動きのある動画にするなどといった効果が得られます。

 

私のこれまでの動画でも、操作する部分を分かりやすくするためにズームエフェクトを活用しています。

 

今回はズームについて3つご紹介します。

今回サンプルに使う動画は、コーヒーマシーンでコーヒーを注ぐ動画となっており、この注がれるコップにズームインするエフェクトを入れていきます。

 

f:id:fog-san:20210605081633j:plain

キーフレームを使ったズームエフェクト

まず最初にエディットページに移動し、タイムラインに動画素材を入れてください。

今回はクリップ開始から5秒間かけてズームインするエフェクトを入れたいと思います。

 クリップの先頭に再生ヘッドを移動させ、キーボードから+5:と入力しエンターキーを押します。そうすると再生キーが5秒後の位置に移動します。

f:id:fog-san:20210605081756j:plain

 

インスペクター画面が開いていない場合には、インスペクターボタンを押してインスペクターを表示させます。

今回使うのは、変形のところの、アンカーポイント、ズーム、位置、この3つのパラメータとなります。

f:id:fog-san:20210605081422p:plain

まず最初にアンカーポイントを調整し、ズームインしたいオブジェクトの中心に移動させます。

ここでビューワー左下にあるアイコンをクリックし、「変形」を選択します。これによりビューワー上でパラメータを調整することができるようになります。

f:id:fog-san:20210605082101j:plain

アンカーを移動させるには、真ん中にある丸いマークをクリックしドラックして移動させます。

 

f:id:fog-san:20210605082911j:plain

 

あとは、オブジェクト(コップ)が中央に拡大されるようにズームと位置を調整します。

f:id:fog-san:20210605083208j:plain

続いて、キーフレームを設定します。ズームと位置の右にあるひし形マークをクリックすることでキーフレームが設定されます。このキーフレームを設定すると、キーフレーム間で値を連続的に変化させることができます。

f:id:fog-san:20210605083355j:plain

今1点だけキーフレームを設定されていますが、1点だけだと値が変化しませんので、もう一点キーフレームを追加します。

クリップの先頭に再生ヘッドを移動させます。

そしてズームと位置の値を最初の値に戻してキーフレームを設定します。ちなみに、パラメータ名のところでダブルクリックすることで初期値に戻すことができます。

2つ目以降のキーフレームは、値を変更すると自動的にキーフレームが追加されます。

f:id:fog-san:20210605083935j:plain

 

これで完成です。

 

緩急の付け方

タイムラインの動画クリップの右下に3つアイコンがありその真ん中のアイコンをクリックします。

f:id:fog-san:20210605084226j:plain

そうするとパラメータの値変化を示すグラフが表示されます。

右上の三角マークを押し、「ズームX」を選び表示させます。

f:id:fog-san:20210605084418j:plain

グラフのところで、ドラックし範囲選択で設定した2点のキーフレームを選択します。

f:id:fog-san:20210605084744j:plain

 

下図のアイコンを押すことで値変化に緩急をつけることができます。

f:id:fog-san:20210605084947j:plain

  

f:id:fog-san:20210605163205j:plain

部分的なズームエフェクト

f:id:fog-san:20210605162246j:plain

ズームの適用までは最初と同じため、上記で作成したクリップをそのまま利用します。

 

まずこのクリップの切り取りを行います。それを行うには、インスペクターを表示させ、クロップを展開します。

 

再生ヘッドを先頭に持っていき、上下左右のクロップを調整します。

 

f:id:fog-san:20210605154027j:plain

クリップを選択し、ALTキーを押しながらトラック2へコピーします。

f:id:fog-san:20210605154229j:plain

トラック1のクリップを選択し、変形とクロップのスイッチをオフにすれば完成です。

f:id:fog-san:20210605163220j:plain

 

ライトユーザにとっての有料版DaVinci Resolve購入メリットベスト3

DaVinci Resolve Studio版(有償版)の購入メリットについて、ライトユーザーの視点でお伝えしたいと思います。

 

www.youtube.com

 

DaVinci Resolveは無料の動画編集ソフトとして知られてますが、有償版があります。
有償版のお値段は税込みで39,578円とそこそこお値段します。プロ向けのソフトと考えれば安いですが、なかなか手が出しにくいですよね。
それに無償版は、4K動画の編集も可能ですし、有償版の9割以上の機能が使えるため、無償版で十分と思われている方も多いと思います。
そこで今回、有償版にすることでどのようなメリットがあるのか、今回の動画で紹介したいと思います。
特に私のようにあまり画質にこだわらないようなライトユーザーにとってのメリット、ベスト3を紹介したいと思います。

第3位 機械学習を使った高度なエフェクト 

DaVinci Neural Engineと呼ばれる機械学習を使った便利がエフェクトやツールがつかえるようになります。
 
・素材メディアの顔認識による分類
・HD画質を4K/8Kに高解像度度化
・なめらかなスロー再生
・Magic Mask (人の顔や手などの部位を自動的にマスク処理)
・オブジェクト除去
・フェイス&ビューティーツール
 
上のYoutubeの動画では、Magic Mask、オブジェクト除去、フェイスビューティーツールを使った例もありますのでご参考に。
 

第2位 GPUアクセラレーションによる爆速エンコード

 
無償版での動画書き出しはCPUしか使われません。これを有償版にすることでGPUと呼ばれるグラフィックカードを使って高速に書き出しができます。
 
下記は私のパソコンで実際に比較したものになります。
 
A) 一番人気のカットページを使った動画編集解説の動画
 
無償版では12分19秒が有償版でGPUを使うと7分11秒(約42%短縮)
 
 
B) 二番人気のグリーンバック合成の動画
無償版では1:28が有償版でGPUを使うと59秒(33%短縮)
 
使われるGPUやCPUで効果は大きく異なると思います。
 
ちなみに私のPCは、
Intel core i5 10400F (6コア12スレッド)
となっており、6コア12スレッドのCPUです。
 
以前ブログでも紹介したのですが、4コア8スレッドのCPUを使っていたときには5倍ぐらい速くなるケースもあります。
 
特にコア数が4コアぐらいの少しCPU性能低めのゲーミングPCをお使いの方は、有料版にアップグレードすることで得られる恩恵は大きいと思います。
 

第1位 ”今だけ無料でついてくる” Speed Editor を使った高速編集

 
これは使い始めると手放せなくなります。
 
カットページでその威力を発揮するデバイスですが、マウスやキーボードよりも、このダイアルで細かい調整をしながらカット編集ができます。
 
カット編集に必要なキーがすべてがこのデバイスに配置されているため、ショートカットキーも覚えてなくてもスピーディに編集ができます。特に動画を始めたばかりの方にはかなり恩恵があると思います。
 
2021/5/28現在、まだSpeed Editor無料バンドルキャンペーンが続いていますので、このチャンスを逃さないようにご購入ご検討ください。
 

 


 

マーカーを使った編集効率化アップ【DaVinci Resolve 17】

マーカーを使った編集効率化アップについてご紹介。Youtubeでも解説していますので是非ご視聴いただけたら幸いです。

 

www.youtube.com

 

動画編集の流れ

動画編集はこのような流れで編集を行います

  1. カット作業 【カットページ】
  2. テロップ・エフェクト・BGM・効果音の挿入、カラー調整 【エディットページ、フュージョンページ、カラーページ】
  3. 音調整【フェアライトページ】
  4. 動画書き出し【デリバリーページ】
 

マーカーの役目

今回、カット作業の段階で、とても役立つマーカー機能について説明したいと思います。
例えばカットしているときに、急にアイデアやイメージがでてきて、カットしているクリップに対し
テロップや効果音などを入れたくなる時があります。
その都度、テロップや効果音を入れてしまうと、ページを行き来することになりとても非効率になります。
この問題を解消する方法として、アイデアをメモとして貼り付けておくことで、いったんその作業を忘れカット編集に注力することができるようになります。
そしてカット編集が終わった後に、そのメモを見ながら、テロップや効果音などを入れるといった作業を行っていくことが可能となります。
 
そのメモの役目をしてくれるのがマーカーになります。
 

マーカーの使い方

ショートカットの「M」キーを押すことでマーカーを追加することできます。
エディットページでは画面のマーカーボタンを押すことで、タイムライン上にマーカーを追加することできます。
 
追加した後、再度Mを押すと、マーカーの編集ができます。
マーカの名前や色、そしてメモを記録することができます。
 
更に便利なのが、マーカー間の移動が簡単にできることです。
「Shift」を押しながら上をすると前のマーカー位置へ、下を押すと次のマーカーの位置へ再生ヘッドを移動させることができます。
 
とても便利なので、ぜひこの機能の使い方を覚えてください。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Blackmagic Davinci Resolve14 Studio ( DV / resstud )ライセンスキーアイテム
価格:31851円(税込、送料別) (2021/1/31時点)

楽天で購入

 

オンライン試験受けてみた【DaVinci Resolve 16 Introduction認定試験】

DaVinci ResolveのHPにトレーニング教材があり、そのトレーニングには、オンラインテストが用意されており、それに合格するとDaVinci Resolve入門の認定ユーザーとして証明書がもらえる。

 

f:id:fog-san:20210505144208j:plain

 

今回、その試験を受けてみました。

試験概要

  • 50問60分
  • 選択問題。ほとんどは5つから1つを選ぶ問題。2択や複数選ぶ問題もあり。
  • 正解率85%以上で合格(7問までは間違えてOK)
  • 全て英文
  • 3回受けることができる。試験後24時間以内は再受験できない。毎回問題の組み合わせが変わる。

受験談

  • 問題がすべて英語ではあったが、ブラウザの日本語翻訳を使えば問題ない。
  • 悩む問題が1/4ぐらいあった。ひっかけ問題もあり、よく考えて答えないと間違うものもあった。
  • 35~50分ぐらいで終わる。ただ、ひっかけもあるのでよく問題を読むこと。
  • 具体的には書けないが、画面中のアイコンの使い方や操作方法の問題が多い。若干マニアックな問題もあり。カットやエディットだけではダメで、fusionやカラーの基本的なところも理解しておく必要がある。

受験までに対策したこと

  • オンライン教材を2回ほど通して演習
  • 動画も何本か編集し経験を積んだ
  • YOUTUBEに上がっているDavinci ユーザーの動画も参考にし実際に作ってみて簡単なアニメーションは把握
  • 受験1週間前にBlack Magic Desginの無料トレーニンセミナーを受講しおさらい

2回受けて合格した。1回目(正解率84%)は悲しくも1問落として不合格。カラーページについてはほとんど何も勉強していなかったため、そこが足引っ張る結果となった。その後すぐにYoutube解説動画を見てカラーページを勉強。翌日再受験して合格(正解率88%)。

 

証明書

試験に合格すると下記の証明書がPDFで貰える。資格でもなんでもないですが、DaVinci Resolveの基本的なところを理解していることの証明になりますので、初心者の方に対して教えられることの自信につながります。

f:id:fog-san:20210505151234j:plain

受験対策

下記をやっておけば合格できると思います。

  • レーニングブックで2,3回演習する
  • 公式のYoutubeチャンネルのトレーニング動画を見る
  • 動画を1,2本作ってみる 
  • Youtubeにある動画でFusionの使い方をまねて作ってみる。難しいアニメーションは不要。簡単なテキストアニメーションでノードやキーフレームを覚える。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Blackmagic Davinci Resolve14 Studio ( DV / resstud )ライセンスキーアイテム
価格:31851円(税込、送料別) (2021/1/31時点)

楽天で購入

 

誰でも無料でかんたん動画編集 DaVinci Resolve 17

動画編集ソフトDaVinci Resolve 17が2021年3月に正式リリースされました。

 

DaVinci Rosolveは無償(フリー)でありながら、使いきれないぐらい高機能な動画編集ソフトで、これから動画編集を始めたい方だけでなく、無料動画編集ソフトが物足りなくなった人にもおすすめのソフトです。4Kまでの編集、商用利用可能で透かしロゴなどもなく制限なく使え、フリーの動画編集ソフトの中では他に右に出るものはありません。

 

ちなみにDaVinci Rsolveにもプロ向けの有償版(約4万円、2台まで同時利用可能)があります。また、買切りため一度買えばバージョンアップもずっと追加料金必要なく使い続けることができますのでコストパフォーマンスもかなり高いです。ただし、無料版は有料版の9割以上の機能を備えていると言われていますので、通常のユーザーは有料版にアップグレードする必要性はほとんどありません。

 

DaVinci Resolveは上記にも書きましたがプロ向け有料ソフト並みに超高機能です。それゆえに初心者にはどこから覚えればよいのか分かりにくいところがあります。でも、どうせ動画編集を覚えるなら、最初から高機能なソフトを覚えた方が、後々乗り換え不要で効率が良いです。

 

そこで私のブログでこれまで6回に渡りDavinci Resolve 16でのカットページを使った簡単な編集方法について紹介してきました。今回、バージョンが17になりよりカットページが更に使いやすくなりました。

 

DaVinci Resolve 17のカットページを使った簡単動画編集の説明動画をYoutubeで公開しましたので、こちらを見て使い方覚えていただけたらと思います。初心者の方には、とても役立つ動画になっていると思います。

 

www.youtube.com

 

カットページで使いやすくなった点

  • フォントプレビュー
    フォントを決定するまでビューワー画面でフォントデザインを確認することができなかったが、フォントをリストから選んでいる段階でビューワー画面で確認できるようになった。
  • エフェクトプレビュー
    フォントと同様、エフェクト(トランジション含む)を決定する前にビューザー画面で確認することができる。
  • テロップ(テキスト)の操作性アップ
    以前は、「ツール」ボタンを押して「インスペクタを開く」ボタンを押さないと編集できなかったが、「Inspector」ボタンを押すだけで編集できるようになった。
  • 大きな波形モニタしながらトリムカット
    タイムライン上でトリム編集するときに大きな音声波形を見ながら編集できるようになった。

    f:id:fog-san:20210425082124j:plain

 

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Blackmagic Davinci Resolve14 Studio ( DV / resstud )ライセンスキーアイテム
価格:31851円(税込、送料別) (2021/1/31時点)

楽天で購入

 

私の頭痛解消法

頭痛持ちの私が実践して効果のあった頭痛解消方法についてご紹介。

私の頭痛要因

私の場合、仕事や趣味で1日中パソコンを使うため眼精疲労や首からくる頭痛です。

頭痛薬はカバンの中に常備。最低でも週に1回は服用してました。

以下に紹介する2つの方法をとったところ頭痛薬いらずになりました。

解消法紹介

寝る時間を1時間増やす

ありきたりですが、これが一番!いつもよりも1時間早くねるようにしました。5~6時間ぐらいの睡眠だったのを6~7時間に増やしました。

早く寝るコツは、就寝1時間前に寝なくていいので部屋を暗くして布団に入る。

布団に入りながらiPadで動画見たりしていますが、1時間もすると眠くなってきます。

マッサージする

下記の動画を参考に耳を引っ張ってマッサージしています。効果ありました。

www.youtube.com

 

そのほか

 

魔法の音楽を聴く

本当に効果があるのかはわかりませんが、頭痛でずきずきして本当に痛いときに「賢者のプロペラ」を聴くと少し楽になった気になりました。

www.youtube.com