オンライン試験受けてみた【DaVinci Resolve 16 Introduction認定試験】

DaVinci ResolveのHPにトレーニング教材があり、そのトレーニングには、オンラインテストが用意されており、それに合格するとDaVinci Resolve入門の認定ユーザーとして証明書がもらえる。

 

f:id:fog-san:20210505144208j:plain

 

今回、その試験を受けてみました。

試験概要

  • 50問60分
  • 選択問題。ほとんどは5つから1つを選ぶ問題。2択や複数選ぶ問題もあり。
  • 正解率85%以上で合格(7問までは間違えてOK)
  • 全て英文
  • 3回受けることができる。試験後24時間以内は再受験できない。毎回問題の組み合わせが変わる。

受験談

  • 問題がすべて英語ではあったが、ブラウザの日本語翻訳を使えば問題ない。
  • 悩む問題が1/4ぐらいあった。ひっかけ問題もあり、よく考えて答えないと間違うものもあった。
  • 35~50分ぐらいで終わる。ただ、ひっかけもあるのでよく問題を読むこと。
  • 具体的には書けないが、画面中のアイコンの使い方や操作方法の問題が多い。若干マニアックな問題もあり。カットやエディットだけではダメで、fusionやカラーの基本的なところも理解しておく必要がある。

受験までに対策したこと

  • オンライン教材を2回ほど通して演習
  • 動画も何本か編集し経験を積んだ
  • YOUTUBEに上がっているDavinci ユーザーの動画も参考にし実際に作ってみて簡単なアニメーションは把握
  • 受験1週間前にBlack Magic Desginの無料トレーニンセミナーを受講しおさらい

2回受けて合格した。1回目(正解率84%)は悲しくも1問落として不合格。カラーページについてはほとんど何も勉強していなかったため、そこが足引っ張る結果となった。その後すぐにYoutube解説動画を見てカラーページを勉強。翌日再受験して合格(正解率88%)。

 

証明書

試験に合格すると下記の証明書がPDFで貰える。資格でもなんでもないですが、DaVinci Resolveの基本的なところを理解していることの証明になりますので、初心者の方に対して教えられることの自信につながります。

f:id:fog-san:20210505151234j:plain

受験対策

下記をやっておけば合格できると思います。

  • レーニングブックで2,3回演習する
  • 公式のYoutubeチャンネルのトレーニング動画を見る
  • 動画を1,2本作ってみる 
  • Youtubeにある動画でFusionの使い方をまねて作ってみる。難しいアニメーションは不要。簡単なテキストアニメーションでノードやキーフレームを覚える。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Blackmagic Davinci Resolve14 Studio ( DV / resstud )ライセンスキーアイテム
価格:31851円(税込、送料別) (2021/1/31時点)

楽天で購入